当院の審美治療の特徴

当院の審美治療の特徴

一般的に審美治療というと、歯を白くすることだと思われがちですが、当院では、機能性に基づいた美しさこそが審美であると考えています。
歯の白さだけでなく、健康な歯肉と快適な噛み合わせを実現することによって美しい口元をご提供いたします。

当院では、ドイツのセラミック医療システム「セレック」を導入しております。セレックは厚生労働省より先進医療としても認可されているものです。

また、技工所を付設しています、歯科医師と歯科技工士が密に連携を取ることで、より適切な治療のご提供が可能となります。

院内に技工士が常駐しているメリット

院内に技工士が常駐しているメリット

院内に歯科技工士が常駐していることにより、歯科医師の治療に技工士も立ち会うことで、細かい調整や今ある歯との調整が可能となり、よりご満足いただける治療のご提供につながります。 患者さまに合ったオーダーメイドの詰め物・被せ物などをご提供することができ、院内で歯科技工士が作製するため、治療期間も短くなります。 また、トラブルの際にも、すぐに技工士が対応することができる点がメリットです。

セレックとは

セレックとは

セレック(※)システムとは、医療先進国ドイツのコンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使用して修復物を作製するので、歯型を取る必要がありません。
新しい3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現します。その後、コンピュータの3D画面上で修復物を設計し、ミリングマシンがデータを基に修復物を作製します。
歯科技工所に依頼することなく、歯科医院で修復物を作製できるので、一般的な修復物に比べて経済的です。また規格生産された適切な水準のセラミックブロックを使用するため、耐久性もあり、治療時間も約1時間とスピーディです。

※セレック(CEREC)とはCeramic REConstruction(セラミック修復)のことです。
※症例により型取りが必要な場合もあります。

セレックの特徴・メリット

1. 治療にかかる時間が短い!

多くの症例は約1時間で終わるほどスピーディです。1回の通院で修復物をセットできるため、通院の手間もありません。

2. 適切な水準のセラミックブロックで作製されるから高耐久!

規格生産されたセラミックブロックを使用するため、耐久性が高いです。15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果を出しています。

3. 歯科技工所に依頼しないため経済的!

セレック治療では修復物を歯科医院で作製するため、歯科技工士に依頼する必要がありません。人件費を削減できるため、リーズナブルにご提供できるのです。

4. セラミックを使っているから綺麗!

金属ではなくセラミックを使っているので、自然で美しい見た目を実現できます。もちろん金属アレルギーの心配もありません。

当院で取り扱っている被せ物・詰め物の種類

当院では、メタルボンドセラミック、オールセラミック、ジルコニアセラミック、ハイブリッドセラミックの4種類を取り扱っています。
また、変色歯や歯と歯の隙間がある場合は、ポーセレンラミネートベニアによって修復を行います。
それぞれ特徴があり、メリット・デメリットがありますので、当院では患者さま一人ひとりに合った適切なものをご提案させていただきます。

それぞれの特徴

オールセラミック

オールセラミック

一切金属を使用しないで作るセラミックの詰め物・被せ物です。

メリット

  • 最も天然歯に近い色調を再現できる
  • 耐久性に優れ、長持ちする
  • 変色しない
  • 金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • 衝撃を与えると割れることがある
  • ブリッジで使用できないケースがある

フルジルコニアセラミック

ジルコニアセラミック

ジルコニアを使用した詰め物・被せ物です。

メリット

  • 天然歯に近い色調を再現できる
  • 最も耐久性に優れ、長持ちする
  • 変色しない
  • 金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • 特にないが、隣在する歯に完璧に色調を合わせることは難しい

メタルボンドセラミック

メタルボンドセラミック

専用に金合金で作られたフレームの上にセラミックを焼き付けて作る被せ物です。

メリット

  • 天然の歯に近い色調を再現できる
  • 耐久性に優れ、長持ちする
  • 変色しない

デメリット

  • 衝撃を与えると割れることがある
  • 内側の一部分金属が見える

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

セラミックとプラスチックを混ぜて作る詰め物・被せ物です。

メリット

  • 保険適応内の歯に比べて美しく見える
  • メタルセラミックやオールセラミックに比べて安価

デメリット

  • 長年使用すると変色することがある
  • 内側の一部分に金属が見える

ポーセレンラミネートベニア

ポーセレンラミネートベニア

歯の表面をわずかに削り、セラミックの薄い板を接着する修復方法です。

変色歯や歯と歯の隙間がある場合、この方法で綺麗な色や形、歯並びに整えられます。
必要以上に歯を削ることなく治療が可能です。

予防の面から見た審美治療

セラミック素材の詰め物・被せ物は歯肉とのなじみがよく、綺麗です。歯垢(プラーク)が付きにくいため、歯肉を健康的に保つことができます。
また、セラミックは強力な接着剤で歯と一体化することにより、隙間をなくし、虫歯になりにくいという特徴もあります。
このように、審美治療をすることによって、虫歯などの予防にもつながります。

各料金(税抜)

クラウン(冠せもの)

プロヴィジョナルレストレーション ¥6,000
ゴールドクラウン(大臼歯) ¥100,000
ゴールドクラウン(小臼歯) ¥85,000
ハイブリッドクラウン ¥80,000
メタルボンドセラミッククラウン ¥85,000〜
フルジルコニア クラウン ¥80,000〜
オールセラミッククラウン ¥130,000
ラミネートべニア ¥100,000
CERECオールセラミッククラウン ¥70,000~
ファインバーコア ¥15,000
ゴールドコア ¥20,000~

インレー(詰め物)

ゴールドインレー ¥40,000~
セラミックインレー ¥70,000~
CERECインレー ¥40,000~

ホワイトニングをするメリット

ホワイトニングをするメリット

ホワイトニングとは歯を美しく見せるための審美治療の一つで、薬液を用いて歯の色素を抜き、天然歯を白くする方法です。
ホワイトニングによるメリットにはさまざまなものがあります。口元に清潔感が出て、笑顔に自信が持てるようになります。営業や接客業など人前に出ることが多い方におすすめです。
また、ホワイトニングは、被せ物を使用したりせず、歯の表面に薬液を塗布する方法なので、歯を削ることなく歯を白くすることができます。削ったり抜いたりしませんので、歯へのダメージも少なく、何度でも施術することが可能です。
ホワイトニングを行う回数などで、ある程度希望している色に調整することも可能です。
ラミネートベニアやセラミッククラウンと比較すると治療費を抑えることができ、経済的な点もメリットの一つです。

当院のホワイトニングの種類

ホワイトニングには歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。
当院では、ホームホワイトニングを行っています。ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングに比べて、色の戻りが遅く色調も自然なものとなります。また費用も抑えることができます。

ホームホワイトニングは、まず歯科医院に来院していただき、口腔環境をチェックします。次に歯の着色除去を行い、歯型を取りマウスピースを作製します。

2~3日でマウスピースが出来上がります。再度来院していただき、マウスピースと一緒に薬剤もお渡しします。

ご自宅でマウスピースに薬剤を入れ、1日30分~2時間程度装着していただきます。 2週間後に来院していただき、歯の色を確認します。さらに歯を白くしたい場合は継続してホワイトニングを行います。

料金(税抜)

ホワイトニング ¥25,000 (片顎)